top of page

U-13 サッカーリーグ前期【第3節】vs S.C.SIEG

2024年6月30日

本日はU-13Tリーグ第3節目を行いました。

今回は同じくらいのパワーを持ったチームとの対戦でした。1節目・2節目とは異なり、相手は前からプレスはかけず自陣でプロックを引いたカウンター狙いのチームで、自分たちがボールを持つ時間が多い試合でした。



前節から今日までの1週間のトレーニングでは、これまでの課題である1×1の守備の部分・ボールを受ける前の相手との駆け引きの部分を重点的に取り組んできました。

試合中、それを意識できている選手もいれば、相手との距離がまだ遠かったりと悩んでいる選手もいました。あと一歩、あと少しの細かいところの質を今後のトレーニングでも改善していきたいと思います。


最近は選手たち自身で話し合ったり、わからなかったら積極的にコーチに確認するなど、いい姿勢が続いています。結果につながるよう日々のトレーニングに励んでいきたいと思います。


本日もたくさんの応援ありがとうございました。




nexo tokyo fc vs S.C.SIEG

3(0-1/3-2)3



①ソウ/アシスト:ハルキ

②トウワ/アシスト:ソウ

③ソウ



GK

リョウU13

DF

トアU13

ケイタU13

ライトU13

カワブチハルトU13

MF

ミツヒラレイU13

オウリU13

ケンシンU13

FW

ハルキU13

コウセイU13

ソウU13




in 35' レイU13

in 35' トウワU13

in 40' ハルU13

in 40' ワタルU13



ソウ/FW


2ゴール1アシストと攻撃の部分で大きく関わり、結果でチームを支えてくれていた。

守備の部分でも、前からのプレスでボールを奪い、そこからサイドへ展開するなどいい場面がたくさん出ていた。



ハル/DF


途中交代での出場だったが、自分の役割をしっかり理解していた。1x1の部分ではいい強度で対応し、サイドの安定に大きく関わっていた。

攻撃の部分でも自分で相手のゴールラインまで侵入し、チャンスを作っていた。


担当:神澤

bottom of page