top of page

U-13 サッカーリーグ前期【第2節】vs FC町田ゼルビアJY

2024年6月23日

本日はU-13Tリーグ第2節目を行いました。

試合前のミーティングで、前節からの修正点、各局面の確認、各状況でのポジショニングと優先順位の確認、「オッケー」の声かけ、1×1の対応の確認を行いました。

天候も雨上がりで人工芝のピッチ(ボールが走る・バウンドが伸びる)だったので、ピッチコンディションもどんな状態なのか確認するように伝え、選手を送り出しました。


前節と同様に立ち上がりから押し込まれる時間帯が続きました。

相手ボランチの選手にボールが入った時、誰がプレッシングにいくのかが不明確でフリーの状態で前を向かれ、そこから攻撃のスイッチを入れられているのが原因でした。


前半を0-2で折り返したハーフタイムに、「誰」が「どこから」プレッシングにいくのか役割とライン設定を行い、後半へ臨みました。

前半ボールを握られていたゾーンでのプレーは改善されましたが、前半からのハードな守備によりプレーの強度が落ちたところで1×1対応が上手くいかず、失点へと繋がってしまう場面もありました。



メンバー交代で修正を計りましたが、役割を理解できていないままゲームに入ってしまったりと、まだまだ改善が必要だと改めて感じました。


結果的に0-8と大差での敗戦となりました。試合後、この結果から逃げずに明日からの1週間をどう過ごすかで次節の内容・結果に大きく関わってくると選手と話をしました。何もしなくても1週間後の試合は開催されます。それまでに引き続き改善しなければならないところ(特に1×1対応)と、ボールを奪った後にそこからどの様に得点へ繋げるか(今回は奪った後のFWの動き出し方)をテーマに置き、トレーニングを行っていきたいと思います。


本日も遠方のところ応援ありがとうございました。




nexo tokyo fc vs FC町田ゼルビアJY

0(0-2/0-6)8



GK

ナカムラレイU13

DF

ライトU13

ケイタU13

トアU13

カワブチハルトU13

MF

ミツヒラレイU13

オウリU13

ケンシンU13

FW

コウセイU13

ハルキU13

ソウU13




in 40’ エガワハルトU13

in 45’ ハルU13

in 45’ トワU13

in 40’ トウワU13

in 53’ リョウU13(GK)



ナカムラレイ/GK


シュートストップ、1対1の飛び出し、裏のスペースのケアなど、前半から素晴らしいパフォーマンスを見せていた。

1試合を通しての声出し、DFとのコミュニケーションを意識して改善するとさらに良くなると思う。近距離・1対1のシュートストップは抜群のものがあり今後の自信にしてほしい。



オウリ/MF


前半から守備に追われる展開でなかなか攻撃にいい形で絡めていなかったが、出場している選手の中で一番戦術理解をしており、中盤でのスライドや相手の縦パスを引っ掛けてボール奪取をするシーンが多くあった。オウリが交代した後から中盤でプレスが効かなくなりゲームが決まってしまった印象がある。

ボールを奪った後に慌てず次の選手へ配球する球の精度や、遠くを見ることの意識が上がれば相手にとって脅威になると思う。元々、足元の技術の高い選手なのでそこの部分を意識してトレーニングを行ってほしい。


担当:宮下

bottom of page