top of page

U15 T4リーグ【後期第1節】vs FCワンセンス武蔵野

2024年6月9日

本日はTリーグ後期初戦を行いました。

3-5月の前期リーグを5勝2分の2位で終えたばかりですが、気持ちも新たに後期リーグに臨んでいきたいと思います。


試合前のミーティングでは、選手たちにはヘディング、1x1対応、そして、前回の試合結果は忘れて丁寧にプレーすること、この3点を意識しようと選手たちに伝え、試合に送り出しました。



選手たちの意識は、シーズン初めの1月より格段に上がっています。ベースはしっかりできたので、残りの半年は「主体性を育む」段階になります。主体性とは、うまくいかない場面で(たとえ解決できなくても)自分たちで解決しようとすること、ポジティブなコーチングで味方を鼓舞すること、などが挙げられます。


今日の試合では、序盤からプレッシングがうまくかかり、よい形でボールを奪えるものの、最後の合わせるところでずれるシーンが少し見られました。ここはトレーニングでも取り組んでいますが、まだ質の部分で課題がありますね。

コーナーのこぼれ球から1点目のゴールを奪うと、シュート意識が出てきてその後は良い形で追加点を重ね、試合の主導権を握ることができました。


ハーフタイムに崩しの部分、前線の選手の動き方を修正して後半に向かいました。


交代選手を入れながらもリズムを落とさずプレーすることを後半は意識させました。後半の方が外と中をうまく使って攻撃できましたね。良いコンビネーションから大量得点を奪うことができました。

相手選手のことを思うと色々考えせられる試合でしたが、リーグ戦残り6試合をしっかり内容、質にこだわって戦い抜きたいと思います。


本日も遠方にも関わらず、たくさんの温かい応援ありがとうございました。





nexo tokyo fc vs FCワンセンス武蔵野U15

17(6-0/11-0)0



前半

ルイ(U15) コーナーこぼれ

リョウタ(U15)

リョウタ(U15)アシスト:ヨウ(U15)

リョウタ(U15)

シン(U15)

ヨウ(U15)アシスト:ジロウ(U14)


後半

レンジ(U15)アシスト:ヒロト(U14)

レンジ(U15)アシスト:ヒロト(U14)

タイセイ(U15)アシスト:リョウタ(U15)

ユイト(U14)コーナーこぼれ

ルイ(U15)アシスト:ソウマ(U15)

ソウマ(U15)

ナツキ(U14)

ソウマ(U15)

マキ(U15)アシスト:ソウマ(U15)

レンジ(U15)アシスト:ソウマ(U15)

ルイ(U15)



GK

ノアU14(大一ファイターズU12)

DF

ジロウU14(nexo tokyo U12)

キヨトU15(nexo tokyo U12)

タイセイU15(nexo tokyo U12)

ルイU15(成田フリーダムU12)

MF

ソウマU15(nexo tokyo U12)

コウタロウU15(nexo tokyo U12)

リョウタU15(台場コスモスU12)

FW

ヨウタU15(東京チャンプU12)

ヨウU15(FC PGS U12)

シンU15(湾岸ローカルズU12)




in HT ヒロトU14(開桜FC U12)

   HT レンジU15(八潮FC U12)

   46’ マキU15(アマネセルCF U12)

   46’ ユイトU14(ユナイテッドFC城南U12)

   51’ トウマU14(品川SJC U12)

   55’ カイトU15(ヴィゴール品川U12)

   55’ ナツキU14(nexo tokyo U12)



ルイ(DF)


攻守にわたって相手を見てプレーできるようになってきた。SBながら様々な形でゴールに絡んでいた。



レンジ(FW)


シュートに向かう1個前のプレーの質が高くなり、中央で起点になりながら、ゴールに向かっていた。


リョウタ(MF)


試合の序盤は判断ミスも見られたが、持ち味の積極的なシュートでゴールを奪いチームに勢いをもたらした。



担当:後藤

bottom of page