top of page

ジュニアユースTRMvsインテリオール

2024年1月20日

今シーズン2試合目のTRMを行いました。

nexo tokyo fcジュニアユースでは、6つの局面で戦術、テクニックを求め、それによって個人の能力を伸ばしています。


【6つの局面】

攻撃:ビルドアップ(GKからのロングボールを含む)

攻撃:フィニッシュゾーン

守備:プレッシング

守備:自軍での守備

攻守の切り替え

守攻の切り替え(カウンター、ボール保持)


この日も強豪との対戦で負荷は高かったですが、フィジカルコンディションもだいぶ戻り、インテンシティが高いゲームをやる事ができました。

相手のレベルが上がると攻撃のフィニッシュゾーンにまだまだ課題を残しますが、徐々に連動性が高まってきた印象です。

守備のプレッシング、攻撃のビルドアップは高いレベルでもやれる事は多くなってきましたね。

意識高く練習から取り組み、積み重ねてきた成果だと思います。


今日の試合の課題は自軍での守備でした。

相手に中盤のラインを突破された後の下がりながらの守備の場面で、相手のサイドに人がいるにも関わらず、サイドバックがでてしまうケースが見られました。この部分はトレーニングメニューの中で改善していきたいと思います。

チームとしても、個人としてもできる事が増えてきました。

強豪との対戦で自信をつけて、さらにレベルアップしてほしいと思います。

本日も寒い中、応援ありがとうございました。

インテリオールの皆様、ありがとうございました。

bottom of page